手術が必要なのを知っておこう!無理と言われてもあきらめるな!!

手術が必要なのを知っておこう!無理と言われてもあきらめるな!! Posted on 2017年12月28日

手術が必要なので使えるまでに時間がかかる

歯が抜けた時、そのままにしても一応は生活できそうです。しかし徐々に問題が出てきます。親知らずや奥歯の端の方なら問題も少ないですが、両隣に歯がある間が抜けると互いに支え合えなくなります。実は歯は独立して生えていながらそれぞれ支え合っています。できれば早く義歯を入れるのが良いですが、この時にインプラントを選択するかもしれません。歯根を埋め込み、その上に義歯を取付けます。ブリッジなどに比べると安定しているので、しっかり噛めます。ただ、歯根を埋め込むための手術が必要になります。手術をすればすぐに使えるわけではなく、一定期間待たないといけません。医療機関やその人の状況によって異なりますが、事前に説明を受けておきましょう。

できないといわれれば他のクリニックを検討

虫歯ができた時には歯医者に行きます。大抵は治療してくれるでしょう。インプラントは義歯を取付けるための措置で、すべての歯医者で行ってくれるわけではありません。インターネットなどでインプラントに対応している歯科クリニックを探す必要があります。なんとか探し出して治療を始めると、検査の結果などから行えないといわれる可能性があります。人工の歯根を埋め込みますが、それを埋め込むための顎の骨がないとできない可能性があります。しかし諦めるのは早いです。医療機関によって技術が異なり、他でできない状態でもできる可能性があります。どうしても行いたいのであれば、別のクリニックを検討してみましょう。手術経験が豊富なところなら対応してくれるかもしれません。

杉並区で行うインプラントは、実績豊富なクリニックをスムーズに見つけられる他、美しい見た目や快適な使用感を実現できる点も魅力です。