人に聞けないVIOの処理!ぶっちゃけ脱毛って痛いの?

人に聞けないVIOの処理!ぶっちゃけ脱毛って痛いの? Posted on 2018年1月27日

皆どうしてるの?VIOの悩み

なかなか人に聞けない悩みとしてVIOの毛の処理があります。デリケートゾーンの話題は例え同性の親友だとしてもなんとなくしづらい雰囲気ですよね。

具体的な処理の仕方と言えばカミソリや毛抜きを使った自己処理と、プロに任せるレーザー脱毛があります。

どちらも一長一短がありますのでそれを見ていきましょう。

自己処理のメリットデメリット

自己処理のメリットはとにかく安く済むことです。もちろん処理に使う道具やアフターフォローとしてのクリームなどは必要になりますが、それでもプロに任せるよりは断然安いことが特徴です。また、自分の都合に合わせて行えるというのもメリットでしょう。

対してデメリットは肌を傷つけてしまうことです。カミソリであれば何度も同じ個所に刃を当てると言う行為は本当であれば避けた方がいいのは言うまでもありません。特にVIOゾーンは普段から皮膚同士の摩擦、更には下着との摩擦があり色素沈着がしやすい箇所となっているからです。

また、毛抜きを使うのであれば毛穴部分がぶつぶつと盛り上がってしまいます。簡単に人に見せる部分ではないとはいえ、そうなってしまうのは気持ちが滅入ってしまいますよね。

美容脱毛のメリットデメリット

美容脱毛のメリットはきちんとした場所で施術を受ければ今後毛の処理がいらなくなること、そして肌への負担が少ないことがあげられます。

とはいっても店によっては自己処理をしてから来店し、レーザーをうけるという二重構造になっているため手間がかかる点は大きなデメリットでしょう。また、店に行く時間や、美容脱毛を受ける際の費用は決して安価とは言えません。

さらにVIO部分はデリケートなため、人によっては強い痛みを感じることもあります。

VIOライン脱毛とはデリケートゾーンの脱毛のことをいいます。デリケートゾーンを衛生的に保つことができたり、自己処理による肌荒れや黒ずみといった肌トラブルを解消できたりするなど様々なメリットがあります。