わきがは誰でも発症する?悪臭の根絶と衛生管理を正しく学ぼう!

わきがは誰でも発症する?悪臭の根絶と衛生管理を正しく学ぼう! Posted on 2018年1月27日

わきがの発生原因と生活習慣の問題

わきがは通常の汗臭さと異なり、汗腺の一種であるアポクリン腺からの分泌液が悪臭の発生源になります。分泌液が細菌に分解される過程で特有の臭気が生じるので、こまめに汚れを取り除くことでわきが臭を抑えることが可能です。その一方で生活習慣に問題があると誰でもわきがになってしまう可能性があるので注意する必要があります。アポクリン腺は強い刺激を受けると分泌液が増えやすくなります。特に無駄毛処理による肌への強い刺激は分泌液の増大に繋がりやすいため、頻繁に脱毛を行っている人はわきがを発症しやすくなります。また、汚れを拭き取る際に力任せに擦る行為もアポクリン腺への刺激になるので、わきが臭に悩んでいる人は注意が必要です。

わきがにならないための予防方法と治療について

わきがの発症を避けるためにはアポクリン腺に刺激を与えないのが最も効果的です。脱毛を行わず、汚れを拭き取る際も力を入れずに表面を撫でる程度に留めることで分泌液の増大を防ぐことが出来ます。また、発汗量を増やす香辛料や熱い飲食物の摂取を避けるのも不快な臭気の発生を抑制する工夫です。万が一わきがを患っても軽度であれば清潔に保つことで悪臭を防ぐことが出来ますが、衣類に特有のシミが出来るほど分泌液が多い場合はアポクリン腺の動きを弱める治療を受けるのが無難な対処法です。薬剤を投与してアポクリン腺を縮小させることでわきがを緩和出来ますが、効果は一時的なものなので定期的に投薬を繰り返す必要があります。また、アポクリン腺を切除する方法もありますが、体への負担が大きく手術痕も残るので慎重に判断することが大切です。

わきがとは、腋臭症のことで脇から発する悪臭の事を指します。脇の皮膚にいる細菌が汗を食べ発酵させることで強い臭いを発します。